モンキーパンチ、小池一夫

 

モンキーパンチに続いて、小池一夫も死去。劇画界で一時代を築いた重鎮が相次いで亡くなられました。平成の終わりの光景の一幕。

モンキーパンチは「ルパン三世」が代表作ですが、個人的には「一宿一飯」もよかったです。四コマというか一幕ものみたいで、読みやすかったし。モンキーパンチは絵柄がおしゃれだったですよね。

 

一宿一飯 (1976年) (奇想天外文庫)

一宿一飯 (1976年) (奇想天外文庫)

 

 

ケーシー高峰

平成の最後の最後に、巨星墜つ。

ケーシー高峰(85)、4月8日に死去。いましみじみと、じわじわと、喪失感が広がっている。

年齢的には大往生であろう。そして、ぎりぎりまで現役で活躍しているのを見た。しかし亡くなられてから、彼の芸風はもうこれからの世の中には合わないものになっていったのだろうなというのもあり、それだけにひとつの時代の終わりをかみしめる思いでいる。

ロックバンドとちがって、ケーシー高峰のような芸人については、ファンだったとしてもわかったような口ぶりで私的感想を書くのをためらわれるので(私は女でしかないから。これからの女性はちがうかもしれないが、私はできない)、ウェブ上で見つけた記事の中から、毒蝮三太夫の言葉を引用しておきたい。

headlines.yahoo.co.jp

そうそう、立川談志もケーシーさんと仲がよかった、尊敬してたよ。「俺の前に(ケーシーさんを)出すな。俺がウケなくなるから」ってさ。笑いの質が違うんだよ。ドーッと笑うだろ、それで客が疲れちゃって、談志が出て行っても笑わない。“バカウケ”なケーシーさんは“芸人殺し”だったな。俳優としても、シリアスな演技がうまかったし、談志が「すげー」って言っていたのも分かるよ。

 

P-ファンク大好きな私ですが、私の中では、ケーシー高峰  > P-ファンク  だったですよ。月亭可朝笑福亭鶴光もそうですが、その中でも、ケーシー高峰はいちばん大きかったね、ジョージ・クリントンより私はケーシー高峰のほうがいい、格が上ね、私の中では。

「日本人でよかった」「日本に生まれてよかった」というのは、私にとっては、子供の頃テレビでソウルトレイン見るより大正テレビ寄席が見られてほんとうによかった幸運だったって、そういうことですよ。グラッチェ、ケーシー、安らかに。 

 

語学リンク集

www.youtube.com

 

www3.nhk.or.jp

 

www.nhk.or.jp

 

www2.nhk.or.jp

 

gogakuru.com

 

www.nhk.or.jp

 

www.coelang.tufs.ac.jp

 

el.minoh.osaka-u.ac.jp

英語

www.voanews.com

learningenglish.voanews.com

www.merriam-webster.com

www.bbc.com

www.bbc.co.uk

www.oxforddictionaries.com

 

edition.cnn.com

www.npr.org

フランス語

www.rfi.fr

savoirs.rfi.fr

apprendre.tv5monde.com

www.lalsace.fr

 

アラビア語

www.linca.info

learning.aljazeera.net

twitter.com

 

 

 

Whitney Houston - I Have Nothing (Official Music Video)

www.youtube.com

 

ちょいささくれ気分気味なので、ホイットニー・ヒューストンの歌声て気分転換。

いいね、やっぱり。彼女こそディーヴァ。

 

オランダの医師 体外受精に無断で自分の精子 49人出産

www3.nhk.or.jp

ぞっとしないけど、噺としてはちょっとおかしい。そういえば、日本の大富豪がタイで似たような(人工授精でだっけ?)、女性大勢に自分の子ども妊娠させてたけど、あれはあの男性はすべてに養育費は払えそうだし、だったら問題ないのかもしれない、生まれてきた子供に罪はないしぃ、で、全部通るのかな、しかし、そういうことしたがる人は私は気持ち悪いと感じるのね、気持ち悪いがいいすぎなら、苦手、動物として本来的な欲望でしかない、と言われるかもしれないけど。

遅きに失した、ではなく、たんにそうなるまで待ってただけだろ

氷河期世代に対しての話題を見てだが、↑のような感想しか。

だれが見ても「遅きに失した」という状態になるまで見て見ぬふり知らんぷりし続けてただけなんだろ、そのほうが都合がいいから。

これ、氷河期案件以外でも、同様のことはそこここで日常起きますから。だからしっかりしていなくちゃ、というのもありますが、だからいろいろいわれることはない、というのもあるでしょうね。

生活保護ですが、困窮した場合は当然受けていい、受けるべきものでしょう、誰であれ、それは日本国民の権利でしかない。