イヌガエル

www.shikoku-np.co.jp 四国新聞2020年10月17日 イヌガエルの繁殖に成功ケロケロ? いいえ「ワン!」鳥羽水族館、日本で初 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)は16日、犬のように「ワン!」と鳴くカエル「イヌガエル」(仮称)の繁殖に日本で初めて成功し、一般公開…

「Qアノン」

なんかあれなんだ、ニュースにまで出てくるようになって、メジャーマスコミのタガが外れた感が強くする。どうもこれ、日本で言うなら2ちゃんのまとめサイトとか、ああいう物件のことで、それがネット上でSNSを介してけっこうな数の人に影響を与えているから…

林真理子、エッセーでギネスに

www.shikoku-np.co.jp 文芸春秋は14日、週刊文春で連載されている作家、林真理子さん(66)のエッセー「夜ふけのなわとび」が「同一雑誌におけるエッセーの最多掲載回数」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。認定記録は今年7月2日時点の1655回とい…

北海島新聞記者がメモ漏洩

www.yomiuri.co.jp 北海道新聞社(札幌市)の編集局報道センターに勤務する記者(31)が、道議会に関するオフレコの取材メモを、LINEで別の取材先に提供していたことが13日わかった。同社が同日の朝刊で、おわびの記事を掲載した。 同社によると、9…

村上龍『だいじょうぶマイ・フレンド』村上龍電子本製作所

だいじょうぶマイ・フレンド (村上龍電子本製作所) 作者:村上 龍 発売日: 2019/12/04 メディア: Kindle版 昨日、村上春樹のことを書いたので、村上龍のことも思い出し、そして、この作品を思い出した。記憶からして、これ今読むといいんじゃないかというのが…

村上春樹訳のカーソン・マッカラーズ『心は孤独な狩人』新潮社

www.47news.jp 上の記事は四国新聞にも載っていました。 それを読んでの感想を書いておきます。 村上春樹がこのタイミングであがったというか、ステージを移動したというか、そういう印象があって、安倍政権が終了したのが戦後民主主義大衆文化の終了だった…

中村哲さんの記念塔完成 アフガン、緑化の公園内に

news.yahoo.co.jp 福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」は3日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で昨年12月に現地代表として活動中に殺害された医師中村哲さんの功績をたたえる記念塔が、中村さんらが緑化を手掛けた同州の公園内に完成したと明らか…

トランプ夫妻 コロナ陽性

www3.nhk.or.jp 容赦ないね、コロナちゃん。 わたしらも気を付けないとね。 www.gov-online.go.jp あと、インフルエンザの予防接種が始まってますね。65歳以上優先とのこと、自治体によって差があるようですが、10 月26 日以降は誰が行ってもいいそうです。 …

竹内結子死去

www3.nhk.or.jp 自殺。享年40。安らかに。 最近、俳優の自殺が続きますね…… 職能からいって役者は依り代に似た面があるだけに、気になります。一般人にとっては、気をつけろ、流されるな、という信号を神から送られてると受け取るべき事象でしょうか。(すで…

シベリアに謎のクレーター

natgeo.nikkeibp.co.jp 「何が起きているのか、まだよくわかりません」と、米ウッドウェル気候研究センターの永久凍土の専門家スー・ナタリ氏は言う。「シベリア以外の場所でも同じ現象が起こることはあるのでしょうか?」 ほかのクレーターに関する最近の研…

奉公さん

www.miyauchi-e.com gramho.com さぬきの郷土玩具のひとつですね。病除けのお守りとされています。 四国新聞にアマビエと並んで、香川県の奉公さんも出ていたので、とりあげてみました。 新型コロナウィルス、インフルエンザ、除けましょう!

『世界』10月号からコロナ戦新連載が

『世界』2020年10月号(Vo.937) 発売日: 2020/09/08 メディア: 雑誌 新連載を二つ紹介します。 河合香織「分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議」第一回 コロナ対策専門家会議がどのような経緯で立ち上げられ、どういう役割を果たしてきたか。報道の伝わ…

菅 自民党新総裁

石破、菅、岸田と三人並んだ顔写真を見ると、菅がいちばん耳が大きくて形がきれいなんですよ。政界や財界のえらい人はみんな耳が大きいんですよね。 シリアのアサド大統領は、耳は大きいけど上がとがった形してて、ちょっと異色なのが目を引きますね。

カワユイ深海魚 モユククサウオ

www.hokkaido-np.co.jp 【羅臼】根室管内羅臼町沖の生態調査を行っているふくしま海洋科学館(福島県)と京都大、米海洋大気局の共同研究グループは、深海魚の新種を発見したとする論文を、日本魚類学会英文誌のオンライン版に公表した。羅臼沖での深海魚の…

Best Arab Rap 2019

Best Arab Rap 2019 アラビア語はラップと相性よいね。 ラップ、というか、Hip Hop のスタイルは世界的に拡がっていますね。いま、若い子が好きなポップスというと、こういうスタイルが主流なのかな。アメリカのVevo見てもそんな感じですね。それで、なんか…

モリヤマハルカ『ニューヨーク発 最強英語発音メソッド』クロスメディア・ランゲージ

ニューヨーク発 最強英語発音メソッド 日本人のカタカナ英語を克服する 英語発音“2週間”マスタープログラム (動画アクセス・CDつき) 作者:モリヤマ ハルカ 発売日: 2018/07/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) まず、「はじめに」から、一部引用。 発音の…

小野不由美『残穢』新潮文庫

残穢(ざんえ) (新潮文庫) 作者:小野 不由美 発売日: 2015/07/29 メディア: 文庫 GYAO!の無料配信で映画「残穢」を観たらおもしろかったので原作を読んでみました。小野不由美の山本周五郎賞受賞作です。 作家である「私」はかつてライトノベルのあとがきで読…

幸せ運ぶ青いハチ

四国新聞2020年8月23日より “幸せ運ぶ”青いハチ 善通寺にブルー・ビー飛来 善通寺市吉原町の善通寺五岳の里・市民集いの丘公園に“幸せを運ぶ”と言われている青いハチ「ブルー・ビー」が飛来し、来園者らが関心を寄せている。 飛来したのはミツバチ科の一種の…

『世界』9月号で、エジプトの大学事情がわかる

『世界』2020年9月号(Vo.936) 発売日: 2020/08/07 メディア: 雑誌 少し前ですが、小池百合子絡みでカイロ大学が一部の日本人の妙な関心を集めましたが 、カイロ大学卒の師岡カリーマ・エルサムニーによる連載「すぐそこにある世界」で、エジプトの大学事情が…

ペンギンモドキ

www.shikoku-np.co.jp ペンギンモドキはペンギンに似た鳥類で、北太平洋沿岸に生息していたが約1800万年前に絶滅。ウの仲間と考えられている。ペンギンのように潜水して魚を捕らえていたとみられる。 こちらに絵がありました。(四国新聞紙面には絵も出てた…

湊かなえ『カケラ』

カケラ 作者:湊 かなえ 発売日: 2020/05/14 メディア: ペーパーバック 帯には「“美容整形”をテーマに、容姿をめぐる固定観念をあぶりだす心理ミステリ長編!」、さらに内容紹介を引用すると あの子、 大量の ドーナツ に囲まれて 死んで いたらしいよ 美容ク…

ヨゲンノトリ

www.coolkagawa.jp ヨゲンノトリは、山梨県立博物館が紹介した頭が二つある鳥で、拝めば疫病が収まるとされている妖怪。道の駅源平の里むれが6月に発売した疫病退散を願う「アマビエ」グッズに続く第2弾として、商品開発を企画した。 写真見ると、アマビエと…

これなんだけど

news.yahoo.co.jp あまりいいことではないのではという予感がするんですね。はてなでもさして話題になっていない模様だがそれがふしぎな気がする。以前の、ヘイトスピーチ規制とか個人情報保護法とか、これよりはるかに大義名分があったものに対して「それは…

住宅街にサルの群れ 三重

www.shikoku-np.co.jp 三重県桑名市星見ケ丘など複数の住宅街で、20匹以上の野生のサルが群れになって出没し、家庭菜園の野菜が奪われるなどの被害が出ている。市によると、近くに林があり、過去にも目撃情報はあったが、住宅街でこれほどの数が一緒に動き回…

大阪万博2025

www.expo2025.or.jp オリンピック一年延期の影でひっそりと咲いている花のようだ。 何日か前の四国新聞でも下の方に小さくひっそりとロゴマーク最終候補5作品がカラー図入りで報じられていたが、正直言って2025年に万博ができるとは思えない。 オリンピック…

コウモリ

世界 2020年 08 月号 [雑誌] 発売日: 2020/07/08 メディア: 雑誌 『世界』2020年8月号の特集1は「グリーン・リカバリー」。その特集記事の中のひとつ、湯本貴和「コロナ危機は生態系からの警告である」より、コウモリに触れた個所を引用しておく。 ここに述…

マスの仮面

世界 2020年 07 月号 [雑誌] 発売日: 2020/06/08 メディア: 雑誌 もう8月号が出ているので、7月号は先月号になってしまいますが、『世界』7月号では特集2「共犯のマスメディア」があり、ネット利用者なら一読しておく価値があります。 河原仁志「デジタル・…

ふと思ったこと

いま、私の脳内には、下の本の表紙のような絵が浮かんでいます。 うちゅうひこうしに なりたいな (ポプラせかいの絵本) 作者:バートン,バイロン 発売日: 2018/01/17 メディア: 大型本 そして、そこに全身タイツフェティシズムのエコー。 そこから広がるイマ…

防犯カメラで

www.shikoku-np.co.jp 四国新聞朝刊には、一面、三面、そして社会面と大きく取り上げられていて、とくに社会面はこの事件の詳細記事に押されるような形で小さく「やまゆり園」事件を忘れないために献花する人々の姿が伝えられていました。 私としては、今回…

木下サーカスが寄付を募集

www.shikoku-np.co.jp readyfor.jp 去年木下大サーカスの高松公演に行きましたが、すばらしかったです、機会があればまた行きたい。ホワイトライオンさんほか動物たちも元気でいて欲しい。 というわけで、クラウドファンディング、やってますので!