四国水族館 6月1日から開館

twitter.com shikoku-aquarium.jp 感染防止対策をとりつつのオープン。 イルカプレイングタイムやペンギンへの餌やり、ワークショップなどは休止となっていますが、見るべきものはいっぱいありますから、楽しみ。様子を見ながら、徐々にパワーアップな展開、…

イノシシに豚熱拡大

www.shikoku-np.co.jp 2020年5月26日の四国新聞より イノシシに豚熱拡大 農水省、飼育豚の再燃警戒 豚熱(CSF)に感染した野生イノシシが今年に入り500頭以上見つかっていることが、農林水産省への取材で25日分かった。4月以降には新潟、神奈川、京都の3府県…

ダイオウグソクムシ2年ぶり排便 鳥羽水族館

www.shikoku-np.co.jp 三重県鳥羽市の鳥羽水族館は26日、飼育している深海生物ダイオウグソクムシの排便を2年ぶりに確認したと明らかにした。ダイオウグソクムシはダンゴムシの仲間としては世界最大。消化に時間がかかるため、めったに餌を食べず、排便のペ…

「こうのとり」 有終の美

www3.nhk.or.jp www.shikoku-np.co.jp ステーションに設置された長さ17・6メートルのロボットアームが、並んで飛行する9号機をキャッチ。ドッキング後は数十日間接続、最後に不要な物資を積み込んで大気圏に突入して燃え尽きる。 コロナ禍でなければ、もっと…

ロボット犬

www.afpbb.com 新型コロナウィルス流行後、いろんな場所でロボットがはたらいている事例が報道されています。食べ物の配達や店内や病院内の案内、中国では陽性者隔離施設での監視役とか。 前に、新型コロナウィルスの広がりはインターネットでのウワサ拡散の…

コラプソロジー(崩壊学)

www.afpbb.com コラプソロジー(崩壊学)というのがあるのですね。知りませんでした。 新型コロナウィルスのせいで世界が動きと止めてしまった、経済活動の面ではその影響で店がつぶれたり失業したり、既に各国政府は手当てをしなければと動いていますが、そ…

トウキョウサンショウウオ

www.chibanippo.co.jp 同ブックによると、トウキョウサンショウウオはサンショウウオ科の一種で、群馬県を除く関東地方と福島県相馬地方に分布する日本固有種。千葉県内では房総半島南部や九十九里平野で生息が確認されている。湧き水のたまりや水田の溝で成…

アマビエ、はたらく

いらすとやの人気画像。 日本、なんとかがんばれてるのは、アマビエ効果もありそう。 この調子で疫病を押さえ込んでいきましょう👍 www.irasutoya.com

オオスズメバチ、全米デビュー!

www.cnn.co.jp ワシントン州で最初に目撃されたのは昨年12月。4月になって冬眠から目覚めた女王バチが巣づくりを始め、活動を活発化させ始めているものと思われる。 オオスズメバチって、日本でいうところのスズメバチだそうですが、アメリカにはいなかっ…

ウサギ寺(善通寺市の甲山寺)

www.shikoku-np.co.jp 新型コロナウイルス感染症の対応のため過酷な状況の下で働く医療従事者への感謝の気持ちを表そうと、善通寺市弘田町の四国霊場74番札所・甲山寺(大林教善住職)は、境内にあるウサギの石像に青色の前掛けを着ける取り組みを始めた。 …

サンサンアニマルlive

www.instagram.com しろとり動物園(東かがわ市)、四国水族館(宇多津町)、日本ドルフィンセンター(さぬき市)の共同アカウント。 各施設の動物たちの動画や写真が見られます。 応援してね!

コロナはウィルスだけじゃない!

twitter.com 『世界』2020年6月号では、コロナ禍大特集の影で、連載されてきた小塩海平『花粉症と人類』が大団円を迎えています。 コロナ(corona)は、光冠・光環のこと、太陽の周りに見える光環をまず思い浮かべる人は多い筈、コロナウィルスもウィルスの…

『世界』最新号とバックナンバーと星新一

twitter.com 『世界』no.933 (2020 June)、二大特集として 生存のために コロナ禍のもとの生活と生命 大恐慌とグリーン・ニューディール ネット上で新型コロナウィルス関連のニュースを追いかけるよりも、自宅で過ごしているなら『世界』をじっくり読んだ方…

四国水族館

shikoku-aquarium.jp 四月オープンということで、私も楽しみにしていたんですけれども、新型コロナウィルスのせいで当面の間休館中。 公式サイトでは、動画やインスタグラム、水族館の紹介などが見られます。また、応援グッズの通信販売もありますよ! 開館…

アマビエ

いらすとやの人気画像、かわいすぎて、この絵だけ見るとアマビエと気づかないかもしれないね。 www.irasutoya.com

SNSと新型コロナ

四国新聞2020年4月30日木曜日に「否定投稿 逆に拡散?」という記事が載っていた。新型コロナ禍をめぐって、トイレットペーパーが品薄になる、というデマがネット上で拡散され、買い占めが起きたが、このデマの拡がり方を調べた東大大学院の研究者が、デマを…

連休中の休業要請 うどん店にも

www.rnc.co.jp 連休中に観光客が来るようなうどん店に要請、ということですね。 地元客主体のうどん店なら、店内で食べさせなくてもうどん玉を売ることはできるし、家でおうどんを食べるときは焼うどんにするのが私は好きです。 全国で飲食店がたいへんなこ…

観測史上最も暖かい冬

四国新聞2020年4月15日の記事より。 観測史上最も暖かい冬平年差1.66度 気象庁は14日、この冬(昨年12月~今年2月)の日本の平均気温は平年値を1.66度上回り、1897年12月から翌年2月の冬に統計を開始して以来、最も高くなったと発表した。有識者を交えた異常…

恐竜の日

setouchifinder.com 4月17日は恐竜の日、ということで、香川県の「太古の森」をご紹介。 生きる化石と呼ばれる『メタセコイア』。香川県三木町鹿庭出身の植物学者、三木茂博士により発見・命名された植物です。 ということで、メタセコイアと恐竜に出会える…

メダカ、飢餓状態で雌から雄に/卵を産むより精子まく方が有利か

www.shikoku-np.co.jp 卵からふ化した直後に飢餓状態になると、本来雌になるはずのメダカの一部が雄になることが分かったと、名古屋大や山形大などのチームが6日、英科学誌に発表した。体内の脂質の量が減ったことが性転換の引き金になったとみられる。 田中…

コカイン700キロ押収、横浜港 過去最多

this.kiji.is 税関は大規模な国際的密輸組織が関与しているとみて、関税法違反などの疑いで調べている。 関係者によると、コカインは3月下旬~4月上旬、箱詰のバナナなどが入った積み荷のコンテナ内に隠されているのを税関職員が発見した。 使用者が増えてる…

コロナちゃんはトレンディ

工場閉鎖で大気汚染激減 #グレタポイント獲得 三密避け、社会的距離を保て #セクハラ消滅 世界を守るため自宅に居ろ #ひきこもりは正義

目出し帽

目出し帽、今、静かなブームが来て……ないか? もう外出時にマスクしてないと非国民にされそうな風潮だが、そこで! 目出し帽ですよ。あれでゴーグルつければ、万全じゃないかしらん。 ジハーディジョンを思い出す。不謹慎を承知であえて言うが、目出し帽が映…

緊急事態宣言

www3.nhk.or.jp 昨日テレビで見て、伝えるべきことを穏当に伝えているので私はふつうによいと思いましたが、ネットでは批判も多いですね(見るところにもよるのかな)。経済面の手当てについては「こうした方がいい」という案もいろいろ出ているようで、そう…

ロシアゴスキー

NHK テレビ ロシアゴスキー 2020年度 (語学シリーズ NHKテキスト) 作者:前田 和泉 発売日: 2020/03/18 メディア: ムック 「テレビでアラビア語」を夜見ていた時、その前に放送していた「ロシアゴスキー」も見たりしていたのでテキストを買っていたのですが、…

また見つかっちゃたよ

www.afpbb.com 同プロジェクトチームは形態学と系統的発育学の視点で総合的に分析した結果、黄山の浮溪猴谷で採取したジャコウネズミ属の哺乳類2種が新種であることを確認、それぞれ「安徽ジャコウネズミ(学名:Crociduraanhuiensis)」と「黄山ジャコウネ…

コロナの影で

www.afpbb.com パキスタンは今回のバッタ大量発生により、国家非常事態を宣言。現地メディアによれば、過去27年間で最悪の状況だとしている。この影響で綿花や小麦、トウモロコシが被害を受け、同国の食糧安全保障に対する深刻な脅威となっている。(c)Xinhua…

NHK語学、2020年度がはじまるよ!

NHKラジオ遠山顕の英会話楽習 2020年 04 月号 [雑誌] 発売日: 2020/03/14 メディア: 雑誌 NHKラジオまいにちフランス語 2020年 04 月号 [雑誌] 発売日: 2020/03/18 メディア: 雑誌 NHK ラジオ アラビア語講座 2020年4~9月: 話そう!アラビア語 (語学シリーズ …

COVID-19

超速展開。政府が休校してくれと言ったときは「何言ってんの?!」と小バカにしていた人たちが、昨夜の小池東京都知事の自粛要請には「手ぬるい! 即ロックダウンしなきゃ!」と言うようになってたり(わたしがネット上で見た範囲での印象)。 高齢者が買い…

聖火

www.afpbb.com パンデミックで人影が消えた世界で、黙々と走る聖火ランナー。情景としてはわるくないよね。オリンピックはコロナ次第みたいになってきてるが、聖火ランナーはいつもうつくしい。 沿道に見に行くのは控えた方がいいでしょうが、テレビやインタ…